ココナッツオイル健康法#2(植物油は危険!)

植物油が危険なわけ…

植物油は多価不飽和脂肪酸で、この多価不飽和脂肪酸の分子内に見られる炭素二重結合は熱や光により、非常に酸化しやすいそうで、フリーラジカルを生成する。

フリーラジカルは人間が体内に蓄えている抗酸化物質を枯渇させ、組織や細胞ダメージを与える。

種子から油を搾ると、油はその時点で酸化を始め、店で買うときには、ある程度酸化してしまっている。工場での過程が長いと、その分酸化される。

コールドプレス(低温圧搾)された油は、工場での過程が少ないので、天然の抗酸化物質が残っているみたいで、油の酸化を抑えてくれるみたいです。

 

とりあえず、店で買う油はほとんど酸化されていると考えてOK?

コールドプレスであれば、まだマシ程度かな?

油は特に熱で酸化するので、揚げ物の油は基本アウトだと思う。

どうしても揚げ物を食べたいときは、先に人参とか食べて、抗酸化物質を蓄えておく必要があると思う。

普段から抗酸化物質を摂らずに、揚げ物ばっか食べていると、細胞が傷つきやすく、老化を早める原因になるのだろう。

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~