ココナッツオイル健康法#3(ショートニングとマーガリンについて…)

ショートニングとマーガリンについて…

植物油に含まれる不飽和脂肪酸に水素添加し、科学的に変化させ、飽和脂肪酸の含有量をより高い油にしたもの。

飽和脂肪酸の含有量が高くなることで、油が劣化しにくく、動物油やココナッツオイルに比べて安くでできる。

水素添加のためには、油に水素原子を加えながら高温に熱するので、有害なトランス脂肪酸が生じる。

こうしてできた人工的な脂肪酸は、天然の脂肪酸と化学物質が異なり、体内でさまざま問題を引き起こす。

 

最近では、アメリカとかで規制されているんでしたっけ?日本ではまだ規制はされていないはず。

トランス脂肪酸はパンやお菓子に使われているはず。

以前は僕も普通に食べていましたが、「マーガリンはゴキブリでも食べない」みたいなことを聞いて食べる気がなくなりました。

けど、たまに食べたくなるので、早く日本でも規制してほしいな… 

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~