ココナッツオイル健康法#5(トランス脂肪酸について…)

トランス脂肪酸について…

ショートニングとマーガリンは水素添加された油で、35~40%程度のトランス脂肪酸を含んでいる。

一般的な方法で加工された液状食用油では、15~19%程度だそうです。

 

まず、食用油でもトランス脂肪酸が含まれているのは意外。あと数値も意外と高い…(本当かな?笑)

こんなに数値が高いと、健康のためにオリーブオイルを摂っても逆に害になりそう…

まぁ、天然のものみたいなので、人工的に作られたものよりは影響ないのかな?(トランス脂肪酸Wikipediaを参照)

 

明日は、トランス脂肪酸を摂ってしまった時の弊害について書きます。

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~