ココナッツオイル健康法#14(ココナッツオイルで持久力UP)

中鎖脂肪酸を摂ると、直接肝臓に送られてエネルギーに変換され、体にエネルギーを送り出すそうです。

また、中鎖脂肪酸は、エネルギーを生産する細胞小器官が簡単に吸収できるので、代謝が上昇する。

これにより、体全体の働きを促進するそうです。

 

ある調査では、中鎖脂肪酸をエサに混ぜて与えられたマウスの身体持久力を、そうでないマウスと比較したそう。

調査は6週間に渡って行われ、1日おきに水泳の持久力テストが行われたそう。

一定の速さで水が流れる水槽をマウスに泳がせ、体力がなくなるまでの時間を測定したそう。

初日では、違いは見られなかったが、調査を続けていくと、中鎖脂肪酸を与えられたマウスはそうでないマウスより、水泳時間が長くなったそう。

これにより、中鎖脂肪酸が持久力と運動のパフォーマンスの向上に役立つことが示されたそうです。

人での研究でも結果は出たそうですが、原因は不明だそう。

また、他の研究では、中鎖脂肪酸を1回摂っただけでは、効果は出ないことが示されたそうです。

なので、持久力を高めるには常日頃から中鎖脂肪酸を摂るのがよいみたい。

 

 

以上より…

まずは、やはりココナッツオイルは毎日摂った方がよさそう。

持久力も上がるそうだが、発熱作用があったりウイルスを撃退してくれたり抗酸化物質として働いてくれたりコレステロール値の上昇を抑えたりもしてくれるので。

量は1日大さじ1杯でいいと思われます。

運動する直前はエネルギーになりやすい炭水化物でいいと思います。

 

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~

ココナッツオイル健康法~病気にならない 太らない 奇跡の万能油~