いつものパンがあなたを殺す#13(お腹の脂肪と頭痛)

お腹の脂肪と頭痛の関係についての研究結果

 

フィラデルフィアにあるドレクセル大学医学部の研究者たちは、アメリカ全国健康・栄養調査の2万2000人以上の参加者のデータを調べたそう。

20歳から55歳までの男女で過剰な腹部脂肪があると、病的なほど太っていなくても偏頭痛が悪化することがわかったそう。

女性ではお腹まわりに30%以上も余分な脂肪を蓄えていると、余分な脂肪がない女性よりも偏頭痛に苦しみやすいそう。

 

2006年には3万人を対象にした研究で、日常的な慢性頭痛のリスクは標準的体重のグループに比べて、肥満のグループでは28%も高いことがわかったそう。

病的に太っている人の場合は、74%も高かったそう。

研究者がとくに偏頭痛に悩む人たちを詳しく調べると、体重過多の人たちは、40%もリスクが高く、肥満体の人は70%も高かったそうです。

 

 

以上より…

病的に太ってないというのは、内臓脂肪が多いってことでもあるのかな?

肥満はおそらくBMIが30以上の人だと思われるが、25以上でもアウトだと考えられる。

肥満は弊害が多い(1),(2),(3)ので、BMIは下げておくべき…

 

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事 (単行本)